タグ:ホームページ作成 ( 3 ) タグの人気記事

ホームページ作成輸入インテリア

家庭用電力を見える化「エコめがね」 PC・スマホでいつでも確認 NTTスマイルエナジー 

NTT西日本(大阪市中央区)とオムロン(京都市下京区)の合弁会社NTTスマイルエナジー(大阪市中央区)が11月1日、クラウド型の家庭用電力見える化サービス「エコめがね」の提供を開始した。パソコンやスマートフォンなどで電力状況を把握できるのが特徴。時間や場所を問わない点や、他の利用者の電気使用量と比較する機能によって節電効果が見込めるという。ほかに、太陽光発電装置の異常を早期発見する「見守りレポート」、国内クレジット制度を利用した還元サービスが含まれる。
 価格は、買い取りで初期費用が3万1500円、利用料が390円(月額)。レンタルは初期費用無料、利用料が980円(同)。太陽光発電装置の設置が利用条件となるが、分電盤に後付けする形式のためメーカーの別は問わない。ただし、壁に穴を開けることができなかったり、分電盤に余剰スペースがなかったりする場合は導入が難しいという。また2011年末を目途に、太陽光発電が未設置のケースを含めて対象住宅を広げる予定

ホームページ作成株式会社杉山システム

スマートフォンホームページ作成町田

スマートフォンホームページ作成厚木

スマートフォンホームページ作成小山

スマートフォンホームページ作成熊谷

スマートフォンホームページ作成京都

スマートフォンホームページ作成兵庫

スマートフォンホームページ作成岡山

スマートフォンホームページ作成広島

スマートフォンホームページ作成岐阜

スマートフォンホームページ作成三重
[PR]

by home_yit | 2011-11-06 23:29 | ホームページ作成輸入インテリア

ホームページ作成輸入インテリア「水曜どうでしょう」の2012年卓上カレンダー&手帳が登場!

話題のグッズを数多くリリースしてきた「水曜どうでしょう」から、2012年版のカレンダー&手帳が登場!「水曜どうでしょう2012年卓上カレンダー」(630円)と「2012年 布製 水曜どうてちょう」(1680円)が12月1日(木)に発売される

毎年好評の「水曜どうでしょう卓上カレンダー」だが、今回は番組ホームページでおなじみの“どうでしょう龍宮城”をイメージ。グッズ担当の熊谷さんが「龍宮城をイメージした卓上カレンダーにするため屋根を付けました!」と語る通り、フレームが屋根付きになっている。カレンダーの中には、四季折々のイベントを楽しむ鈴井貴之&大泉洋と、藤村Dをモチーフにした“藤やん犬”のイラストが満載。また、スケジュールシールも付いている。

「水曜どうてちょう」は、表側には“どうでしょう龍宮城”を版画風にプリントし、裏表紙には「なんとかインチキできんのか」という名セリフを入れたデザイン。中味は、イラストが満載の月間カレンダー、番組に登場した数々の名セリフが入った2週間単位の週間カレンダー、さらに、読み物として楽しめるおまけのページもあり、ファンにはたまらない1品だ。また、布製カバーの付かない、リフィル(735円)のみの販売も行っている。

2つのアイテムは、ローソンロッピー、HTBグッズ取扱店、HTBオンラインショップで9月1日から予約が始まっており、12月1日(木)に販売開始。毎年購入している人は前年との違いに、初めて購入する人はその遊び心に注目してほしいカレンダー&手帳。「水曜どうでしょう」ならではのユニークなグッズで、楽しい2012年を過ごしてみては?【東京ウォーカー】

ホームページ作成株式会社杉山システム
[PR]

by home_yit | 2011-10-19 11:39

輸入インテリアホームページ作成 市民の健康増進願って市がウオーキングマップ作成へ

福知山市は、市民が気軽に運動を続けられるよう、市内のおすすめのウオーキングコースを示したマップを作る。実際に市民が親しんで歩いているコースを募集し、地図上に入れる。市では多くの人たちがマップを見て、ウオーキングを楽しみ、健康で生きいきとした生活を送ってもらえれば-と願っている。

 市は今年3月に健康増進計画を策定。策定に当たり、市民アンケートやワークショップを実施した結果、「福知山市民は継続して運動をしている人が少ない」「今後始めたい運動はウオーキングという人が多い」ということが分かった。そこで、初めての人でも取り組みやすいように、マップを作ることにした。
 
 募集するのは、今までで一番心に残るお気に入りのコースのほか、身近で無理なく、安心して歩くことが出来るコース、公民館や小学校、中学校周辺でのウオーキングに最適なコース。また30分から1時間程度歩くコースも目安となる。
 
 市内に在住、在勤、在学の人が応募対象で、応募用紙にコース見取り図、エピソードなどを書いて、〒620-0042福知山市北本町二区35-1、市中央保健福祉センターへ。応募用紙は市のホームページにもある。ファクスやメールでも応募出来る。ファクスは(23)5988。締め切りは30日。
 
 応募者の中からおすすめコースに選ばれた人には、認定証と福知山健康づくり応援レシピ「元気になる朝ごはん」などを贈る。完成したマップは11月3日の同計画推進のイベントで配布。市のホームページでも紹介する予定にしている。
 
 今後も随時おすすめコースを募集し、マップにしていく。問い合わせは同センター=電話(23)2788=まで。
 
 アドレスはkensui@city.fukuchiyama.kyoto.jp

ホームページ作成株式会社杉山システム
[PR]

by home_yit | 2011-10-13 03:07